≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水無月


6月は、梅雨の時期です。

梅雨といえば、子供達にとって外で遊ぶ時間が減りますが、田植えの時期でもあり、恵みの雨でもあります。

竹林奏では、色とりどりの紫陽花の花が咲いています。

水無月①

日本ならではの風情です。

お客様のウエルカムティーも、とても素敵な紫陽花のお菓子を作ってもらいました。

水無月②

梅雨があければ、夏本番!

毎日、蝉の声で目覚めそうですが、これも日本の風情です。

竹林奏では、旬の夏野菜で、とうもろこしと枝豆のかのこ揚げをお出ししています。

カレー塩をつけて食べると、ちょっぴりパワーアップしそうですよ。

水無月③

夏に向けて、新鮮なお野菜、体に優しい食物をたくさん食べて、体力をつけておきましょう。

| 未分類 | 14:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皐月


真夏日が続いております。
梅雨入りの頃ですが、遅れるそうです。
不安定な温度差ですが、しっかり体調管理してください。



竹林奏では、毎年、綺麗な緑竹ができあがっています。

竹の寿命は、7~10年、大人になるまでには、3年かかるということです。

今年も立派な竹ができました。

皐月①



竹林奏の窓から、ダブルレインボーを発見!

あまりにも綺麗で、シャッターをパチリ!

皐月②



竹林奏では、カリッと揚げた海老しんじょうをお出ししています。

ボリュームたっぷりのアツアツ海老しんじょうを抹茶塩をつけて食べていただいております。

皐月③



日々の忙しさから、ほんのひとときの解放された空間、静かな竹林の中に、風と鳥たちの奏でる音色。

心の底から、たくさんの幸せをいただける竹林奏で、ゆっくりお過ごしくださいませ。



| 未分類 | 14:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卯月


新しくご入学、ご就職された皆様は、どのような春の門出を迎えられましたか?

約1カ月経ち、門出を迎えられた皆様は、そろそろ落ち着き始めた頃だと思います。


卯月②


卯月①

竹林奏では、今年も枝垂れ桜が綺麗に咲きました。

特に夜のライトアップされた枝垂れ桜もひときわ輝きを増し、とても綺麗でした。

しかし、今年は風が強い日が多かったため、あっという間に散ってしまいました。

とても美しい風景に春を感じました。


さて、今年の鶯の声は、ちょっぴり音程が・・・!?

一生懸命、練習しているようですが、なかなかうまく鳴くことができないことが多いです。

卯月③

また、足元に顔をのぞかせる小さい青カエルさんもおめみえ。

自然いっぱいの竹林から描き出す風景、生き物は、何よりの宝物です。

一時期しか姿を見せない生き物ですが、春の訪問者に春真っ盛りです。



| 未分類 | 17:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弥生

弥生①

今年のひな祭りは、雛人形と共に、可愛い雛のつるし飾りも飾らせていただき、竹林奏の玄関は、とても可愛くおさまりました。

竹林奏に縁のある方の手作りで、ひとつひとつ、一針一針が丁寧で、感慨深い雛人形と雛のつるし飾りでした。



弥生②

竹林奏のお庭には、梅の花が咲き始め、白い花びらに、春のにほいを感じ始める今日この頃、ぼちぼち生き物たちが目を覚ます時がきました。

まだまだ、寒い日がありますが、竹林奏では、早々と鶯の声がかるく聞こえました。

いよいよ、気持ちのよい過ごしやすい季節が近づいてきます。


弥生③

竹林奏も、春の食材で「そら豆のすり流し」をお出しています。

ぽつんと桜の花を浮かばせ、春の匂い、なんともいえないのどごしのよいスープです。

綺麗なそら豆の色をしたスープを、枝垂れ桜を見ながら、よい宿泊の思い出をお作りくださいませ。



| 未分類 | 16:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

如月

暦の上では立春といいますが、まだまだ寒さ身にしみる日々が続いています。

旧月名で二月を如月といいます。

「衣更着(きさらぎ)」という文字のごとく寒さの為、さらに着物を重ねて着るという説があるそうです。

如月①

二月は、節分、針供養、バレンタインデー、そして今お盛りの受験等・・・

ご家族の方も、一番気をつかわれている時期ですね。

温かい食物で、お子様を応援しましょう!



冬といえば、お鍋がおいしい季節ですね。

低カロリーで、色んな食材が食べれて、体があたたまる。

寒い季節に最高の食べ物です。

冬限定で、竹林奏では鴨鍋をやっております。

新鮮なお野菜、お肉のあとは、おうどんで〆てもらいます。

寒い季節の中、竹林に囲まれて、のんびりとあたたかい鴨鍋をお召し上がりくださいませ。

如月②     如月③


如月④     如月⑤





~お知らせ~

*じゃらんのHPの他、竹林奏のHPからでもカード決済が可能になりましたので、よろしくお願いします。


| 未分類 | 16:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初雪


あけましておめでとうございます。

昨年は、皆様からたくさん竹林奏を可愛がっていただき、誠にありがとうございました。

皆様のあたたかいご来訪が、竹林奏にとって一番の元気の源となっております。

今年も皆様から一心に可愛がっていただけますよう頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

初雪③

今年は、元旦に初雪でした。

初雪①

竹林もこの寒さに耐えなければなりませんが、竹林は雪が積もり傾いても、次の日には、はね返す力があります。

雪をもはね返す竹林の力に、私たちも日々、力が湧いてくるようです。

初雪②

冬の力強い竹林も素敵です!

今年も皆様のご来館、心よりお待ちしております。


| 未分類 | 21:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹林奏周辺に素敵なスポットあり!

勝浦は南房総にあり、目の前は広大な太平洋が続いています。

周辺スポット①

多くの人々が他県よりたくさん海水浴に来られ、今年も、とても賑やかだった守谷海水浴場も秋一色、静寂な様子です。

静かな秋の風、波の音と共に散歩すると、とても気持ちがいいところです。

周辺スポット②





周辺スポット③

早秋、勝浦へ来る時、アクアラインを通り、木更津ICを通ります。

最近は、新しいショッピングモール等々が増設され、とても賑やかな町となりました。

ICをおりる時、車内から見えるコスモスは、秋の爽やかな香りを楽しめる場所でもあります。

ぜひ、このコスモス田園をお見逃しなく!



そして、もうひとつご紹介したいスポットは、マザー牧場です。

勝浦より約一時間ほど車で行くと、大きなマザー牧場があります。

初夏より秋にかけペチュニアの花でいっぱいになります。

ペチュニアは、赤、ピンク、白、オレンジとたくさんの色がありますが、マザー牧場のピンクのじゅたんはとても可愛く、じゅうたんと共に空へ飛んでいきたくなりますよ。

ペチュニアの花言葉は、「心のやすらぎ」「あなたと一緒なら心が和らぐ」とあります。

周辺スポット④

色んな動物もたくさんいて触れ合うことはもちろん、お子さんから大人まで楽しむことができます。

ぜひ、遊びに行くことをオススメします!



最後に素敵なスポットを紹介します。

周辺スポット⑤

鴨川平塚にある大山千枚田は、秋より長期にわたり幻想的な空間、神秘的な空間を楽しませてくれます。
(※期間:2014/10/17~2015/01/05まで)

周辺スポット⑥

10000個のLEDライトが織りなす光のページェントは、人気のスポットです。

我が心も光に染まっていくような幻想的な空間です。

長いこと、この催しはあるようですので、ゆっくりライトアップされた千枚田を歩いてみてはいかがでしょうか。





秋色と秋風を感じながら、素敵なスポットを楽しんでください。





| 未分類 | 16:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋真っ盛り


何を食べても何をやっても秋真っ盛りですね。

甘いお芋、香ばしいきのこ、あったかいほうじ茶。

秋空もさわやかで、秋風もほんと気持ちいい季節になりました。


秋真っ盛り②



ご近所の神社で行われる一年に一回の秋祭りも無事終わり、お米の収穫の仕事も一段落ついたようですね。

竹笛と小太鼓の日夜響きわたり、当日はお客様もお囃子を聞きながら、秋の夜長をとても心地よくお過ごしになられたようです。

今年は台風が遅れたせいか、台風と台風の間に何度もお囃子の練習が聞こえてきました。

足をのばしてみると、小さなお子さんから高校生、おじいちゃん達が一生懸命、力強く太鼓をたたかれていました。

力強いお囃子に感慨するばかり、とてもいい心地になりました。

地域の昔ながらの伝統を子供達に伝授していくこの風情豊かな催しは、これからの子供たちに必須科目かもしれませんね。





山の上の静かな盆地に竹林はあります。

鮮やかで華やかな紅葉こそ少ないのですが、新緑深き静寂な風景は、他にない秋の風情を味わえます。

一年中、変わらぬ竹林に、今年は今年の新しい風がふき、心地いい空間となっています。

秋真っ盛り②

| 未分類 | 17:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。