2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深緑の風を感じて・・・

五月は一年で一番、緑が綺麗な季節といわれています。

竹林奏も深緑の景色とにほいでいっぱいです。

深緑の風①

深緑の風②

最近は、気候の変動も激しく五月ならではのほんわりした暖かさはあまり感じられなくなりました。
地球温暖化の影響もあるのでしょうか・・・
深海魚の浮上、頻繁に続く地震、異常なほど大量の雨等々驚く事ばかりです。

多忙な世の中が続きますが、そのような世の中からほんの少し人里離れた竹林奏には、日々の忙しさをふと忘れる事ができる穏やかな空間があります。古民家ならではの古い昔懐かしい景色と竹林の凛としたにほいには、身も心も安らぎを感じることができるでしょう。


古民家の天井の作りに感銘を受けられるお客様がたくさんいらっしゃいます。
大きな木と木が組み合わさり一本たりともズレのない細やかな作りには日本古来の趣をも感じます。

深緑の風④

深緑の風⑤

天井には隅々に風が通り抜ける隙間があります。
囲炉裏で焼く鮑や季節のお野菜の匂いも自然と通り抜けていく仕組みになっております。換気扇は要しません。

(囲炉裏の中から見た天井の風景)
深緑の風⑥

深緑の風⑦

つまり天井には、いつも新しい風が清く流れるがごとく吹き、古民家の木々達へ日々、新風の息吹を与え続けているのです。自然と一体化した古民家の魅力の一つですね。

深緑の風③

この額のたくましい筆はおわかりですね。

一年中季節を通して、季節の新風が竹林と竹林奏へ息吹と生命を与え続けているからこそ、私達も優しい空気に在ることができるようです。

深緑の風8



五月も半ば・・・
今日も一日、清き風を感じ、竹林の青きにほいに包まれて・・・。



スポンサーサイト

| 未分類 | 16:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。