2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹林の夏風景

山開き、海開きの七月、そしていよいよ夏真っ盛りの八月に入りました。
そろそろ蛍の数も減りつつ、蝉にバトンを渡すころでしょうか、竹林の奥より蝉の大合唱が聞こえてきます。
「うるさい」とよく言われる蝉の鳴き声ですが、なぜか竹林では決まった時間に鳴いている気がするのですが・・・?

竹林の夏風景3

夜、外に出てみると、源氏蛍が緑の光沢を出しながら暗い夜空を飛んでいました。まるでエメラルドの宝石のようで、手を差しのべたくなる位でした。

自然や昆虫、そして蛍等々にとても詳しい方が竹林奏のお客様としていらっしゃいました。

「竹林奏は、自然が豊かだからこそ生き物が寄ってくる。農薬等々に汚されない場所だから全ての生物がこの小さな空間に憩いを求め、寄り集まってくる。この小さな自然豊かな空間を末永く大事にしていってほしい。」という素晴らしいお言葉を頂きました。
その方の自然論に深く感銘を受け、現今、竹林を見上げ空を見上げ、そして地上へ目をやるようになりました。
いつも何かを発見しています。

竹林の夏風景2

竹林の夏風景1
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。